とるに足らない。

連絡先🌸ako.taranai@gmail.com

リバイス25話の振り返り(更新済)

25話…情報量とショックな真実の多さで…

情緒も脳みそもキャパオーバーになってしまったので…

文字でまとめることに致しました…

見直しとかしてないので誤字脱字、間違っている部分もあると思いますが…

自分用まとめということでお許しください。

 

リバイス 第26話:「対決!決別!?闇と光の結末」 | 仮面ライダーWEB【公式】|東映

それでは…

f:id:ose_ako:20220307000302p:plain

 

最初は先週もあった、デモンズドライバーから悪魔が出ていってしまったシーン。

オルテカの「お前は誰だ?」という問いかけに、デモンズドライバーの悪魔が「我が名はベイル」と答える部分が追加され、彼がベイルという名前の悪魔であると判明しました。

予告に出てきた「仮面ライダーベイル」はそのまま名前だったのですね。

ここのベイル、淡々としてて本当にオルテカに興味ないんだなって感じ 好き

 

ていうか悪魔で変身して名前変わるのカゲロウくんだけですね。

ドライバーシステム的に悪魔が主体ではないからなのかな。

 

狩崎がデモンズドライバーに細工をしたと思いこんでいるオルテカ。

そこに赤石長官が現れ、

「ギフ様の復活まで“もうひと頑張り”だ…期待しているよ。君は“できる子”だ」

「言われなくても分かってる」

「失敬…君に悩みや迷いは無縁だったな…!」

そして高笑いして去っていく赤石。

オルテカは今までずっと自分が最も上位にいると信じて疑わなかったし、狩崎に出し抜かれたと思っている時点でもそれは揺らいでいなかった。

でも赤石の前で見せた態度は、きっと過去の、“初芝真”だった頃の…

不安だらけの心だったのだろうなと思えて…胸が苦しかった…ね。

 

赤石がとったのはまるで“子どもをあやす”かのような態度だった。

オルテカは赤石を睨みつけて、でも見送ることしかできなかったんだね…

「デモンズドライバーの件がうまく行っていないこと」

を相談できる相手ではない。彼にそんな相手はいない。

怒りと不安の表情が印象的なシーンでした。

 

さて一輝とバイスは24話で融合、同化したまま戻っていない模様。

狩崎は解決のためローリングバイスタンプの解析等を行いますがどのアプローチもうまくいかない。

この時偶然目にしたのは、過去に父親から渡された一冊の本。

 

小さい頃から狩崎は研究が大好きな子どもだったのですね。

石をバーナーで焼いてみたり電気を浴びせてみたり、

3つ目の実験は薬品と一緒に鍋に入れたんですかね?

トンカチで叩いているところがかなり可愛かったですね。

幼い狩崎にとって白衣の袖は長く、ぐるぐる捲くっているのが萌えポイント。

「君はどこから来たんだい?」

小さな彼は石の正体を探していたのですね。

父・真澄はそんな狩崎に考古学の本を渡していました。

「過去から学ぶこと、それが未来を決めるんだ」

このセリフが狩崎を動かします。

「過去ね…」

 

五十嵐一輝の個人情報出てきた。オタク~!メモメモ!

本名 五十嵐一

ここ読めない、生年月日かな?1999年の…1月4日とか?

年齢 22歳

もし現時点で22歳で2000年以降じゃないとすると3月7日から9日生まれなんだろうけど、形状的には違いそうだもんね。2021時点で作られた調査書だからなのかな。

 

次の欄も読めないな~、配偶者とか…?記載も2文字で短いし…いや、全く読めない。

住所 〒***-****東京都渓谷区いずみ元町10-10

職業? 銭湯「しあわせ湯」従業員

 

(卒業年が30話で確定したので加筆)

学歴・職歴

N.E.2012 3 渓谷区立いずみ元町小学校 卒業

N.E.2015 3 渓谷区立第二中央中学校 卒業

N.E.2018 3 東京都立北瀬高等学校 卒業

N.E.2021  9 FENIXとリバイスシステム使用による対デッドマンズ戦闘に関する業務委託契約を締結

賞歴

N.E.2009 12 ジュニア杯 U-15リーグMVP 受賞

N.E.2010 12 全国少年サッカークラブ杯 優勝MVP受賞

N.E.2011 10 渓谷スポーツクラブサッカーリーグ 優勝

N.E.2015 8 東日本サッカーリーグ 優勝

N.E.2015 9 全日本サッカーリーグ 優勝

N.E.2017 1 全日本高校サッカー選手権 優勝

(え~~~優勝しまくってる…個人MVPも…まあプロになると思われるよな…)

資格

N.E.2014 9 全国英語レベルテスト3級

N.E.2015 1 全国漢字力技能検査3級

N.E.2019 3 銭湯安全入浴アドバイザー

(成人したての男の子が取る資格が「銭湯安全入浴アドバイザー」。自分の将来が一輝くんの中で確定していたというのが感じられてなんだか複雑な気持ちに。別に将来が決まってる事自体は何も問題ないのだけど…やはり夢を追うことができなかった上で、だからかなあ。)

調査報告(以下【】内は鮮明に見えない文字と推測を入れているので嘘かも)

趣味・特技:銭湯の掃除、釣り、サッカー

好きな食べ物:唐揚げ、カレーライス、コーヒー牛乳

(一輝もカレーが好物なんだ…!?THE男の子っていう並びが可愛い。)

 

東京都渓谷区の銭湯「しあわせ湯」を経営する五十嵐家の長男。

自身のことよりも家族のことを優先する傾向にある。

その身体能力は高く、特にサッカーでは小学生の頃から高校時代まで数々の大会でチー【ムを優勝に導き、個人で】もMVPに選出されるほどの実力者だった。プロのサッカー選手としての【(ここ結構重要っぽいからぼかされてるの気になる)~卒】業後は実家が経営している銭湯で父親の元太、母親の幸実と共に働いている。【―――】自ら銭湯のグッズを製作するなど器用な一面も見せている。

N.E.2021 9月 フェニックス中央駐屯地で行われた「分隊長任命式」にて発生した【デッドマンズの襲撃時に】フェニックスが所有していたリバイスシステムを使用。

レックスバイスタンプで【悪魔~実】体化させた後、リバイスドライバーを使用。バイスと共に仮面ライダーになり、レックス【ここなにか入るの??】デッドマンを撃破。

自身の悪魔であるバイスとは良好な関係を築いており、リバイスシステム使用の際に【~コンビネーショ】ンを見せている。そのコンビネーションで様々なゲノムチェンジに対応し、数多くのデー【~バリッ】ドレックスバイスタンプやボルケーノバイスタンプといったより強力でリスクの高いバ【イスタンプも使いこな】すなど、高いポテンシャルを秘めている。

 

家族構成

父:五十嵐元太(写真左)

母:五十嵐幸実(写真右)

弟:五十嵐大二(写真左から2番目)

妹:五十嵐さくら(写真右から2番目)

【大二とさくらはリンクがあるので、それぞれの調査書が存在している模様。五十嵐元太がないのは、狩崎だけが把握している情報=フェニックスで公式に調査しているわけではないからかな?】

 

こんな感じかな。

狩崎は更に、検索サイト「kensak」で「五十嵐 しあわせ湯」を検索。

実はパパさん、銭湯のマスコット的な存在だったんだね。

元ちゃんの限界チャンネルはどうも伸び悩んでいるようですけども。

銭湯の情報やパパさんのバイチューブチャンネルが並ぶ中に現れた「【事件・事故】銭湯「しあわせ湯」での火事について考察」。

「N.E.2003/11/26―先日東京都渓谷区いずみ元町の銭湯「しあわせ湯」で起きた火事。火事の状況や今後の再開の目処についてを考察しました。東京都渓谷区いずみ元町に住む銭湯ファンは… ▽タグ一覧 五十嵐 しあわせ湯…」

2003年の11月26日ね…なんで一輝くんの誕生日は教えてくれないのに火事が2003年11月に起きたことは教えてくれるんですか?勘弁してください…

 

狩崎が考え中に右下に写った銀の翼、あれですね…

予告も合わせて楽しみですが、純粋に楽しみとだけ言ってもいられないのが怖いよ。

 

そして閑古鳥の鳴く一歩手前なしあわせ湯には久しぶりのお客さん。

家族総出、と思いきやなぜかブーさんまで接客してますねw

お風呂前に一杯ってw

外寒いですよね~って言っておるんですから牛乳は流石にお風呂上がりじゃないですか?w

 

とここでバイスちゃん(in一輝)登場、大二の押さえつける!こうかがないようだ…

あったまっていってちょうだい!って言うのはいいけど、しっぽ隠して~~~!!!

完全に怖がらせてしまい、お客さんは帰ってしまいました…残念。

「仲間はずれやだやだ~~~!!!!!」「やあだぁ!やだやだやだやだ!!」とごねるバイスちゃん、かわいい。

 

大二くんの「隠してても無駄だぞ」は、

さくらちゃんの想像するウィークエンドとのつながりの話…ではなくて自身の悪魔の様子についての話。

「俺の中でも✝KAGEROU✝が騒ぎ出してる」

めっちゃわろた 厨二にもほどがあるだろそのセリフ

言われた方のさくらちゃん、もといラブコフは…異変…起きてるか?これ…

まあ、元気そうだね!ラブちゃん今日もかわいいよ。

 

パパさんの持っている可愛くデコられたノートは「売上帳」。

う~ん、確かに存続の危機かも…

そして五十嵐元太の口から出る「火事の時以来の大ピンチだ…」

ブーさんが顔上げるのちょっと意味ありげだ…

高校2年生のさくらが生まれる前に起きた火事。

大二はまさに幼子、記憶はなくておかしくないとしても、この時…どこにいたのかな…?

ママさん曰く「パパさんがみんなのこと助けてくれたのよ」。

知ってる?と聞くさくらに、大二は「聞いたことあるけど、俺小さかったし…」

一輝も「俺も、」といいかけて「いや、覚えてないな」。

記憶がかけている様子ですね。

にしてもママさんに(バイスが)抓られたほっぺたを押さえる一輝かわいい。

小指がかわいい。

バイスは話を終わらせようとしていました。

パパさんはどうやらママさんにだけは胸が痛いことを話していた模様。

早速胸の痛みを大げさ目に訴えるパパさんを介抱しつつ休ませるママさん曰く…

「パパさんの良い所は、しっかりしてないところなんだから!」

それでいいのか五十嵐家。

 

ふ~、とおおげさにため息をつくバイスちゃんもかわいい。

五十嵐一輝に憑依してるバイスちゃん本当に表情豊かで愛らしいですね…

 

そして狩崎真澄。その手に持っているのは…子どもの頃のジョージ狩崎が「君はどこから来たんだい」と問いかけていた石なのかな…?

ウィークエンドでは「互いに詮索しない」のがルールではなかったのか?と問いかけるのが代表の真澄。

創始者とは言っていないところがちょっと引っかかりますよね。この言い方だとどうも…

そして「あの子に挑まなければならない」とは?

 

悪魔ベイルはドライバーの形をしてウィークエンドの基地に入ってきました。

「久しぶりだな、狩崎真澄。」

「ベイル…私の息子には、手を出すな。」

手を出すな、か~。さっきの石のこともあるけれど、狩崎親子の関係性は私がぼんやり考えていたものとは違いそうな気がしてきました。

父は子を想う、そして子も父を想っている。

まあ、ただそれだけではなさそうなのがまた。

ベイルの言う「相棒」…

 

「君には話しておかないとな」と言って話し始めた狩崎真澄、

そして五十嵐一輝にはジョージ狩崎からの電話。

(五十嵐家の食卓に並んだのは今日もカレーですねw餃子入りカレー気になる。)

狩崎真澄と五十嵐家の過去、とは…?

 

そしてやっとここでOP!

既に3,800字書いておりますがまだ6分もないんですよここまで?

信じられないんですけど…情報過多にも程があるでしょうが…

そしてOP、実は24話でこっそり変化してたみたいです。

名字のはんこがいっぱい並んでいるシーンがありますが、五十嵐以外の名字が変わっています。

22話でも一度変わっているのですが、その時は他の部分も大きく変わっていたので…

ここでそのカットだけ変わっているのなんなのかな…

 

さて、オルテカは信者を一気にギフテリアンにしていきます。

ギフ様復活のためにノルマをこなそうとしているのかな?

デッドマンズの信者もそこまでたくさん戻せたわけではないだろうに、

自分を慕ってついてきてくれる人間を犠牲にし続けるのって不自然なんですよね。

オルテカくんがどう考えているのかはまだ読み取れませんが、

もしかしたら一般市民をギフテリアンにすることに少しは抵抗があるのかもしれない。

 

「自分を評価しない人間はゴミ」のような考え方なら、

信者を使って一般市民を誘拐し、ギフテリアンにする方がよほど自然じゃないですか。

千草さんの時のことを思い出すと、もしかしたら…

「私を信頼してついてくるなんてなんて愚かなんだろう?」という、

自己卑下にも繋がってくるような蔑みがあるのかな…とかね。

自覚は…ないかもしれないし、奥田くんは完全に例外(フリオを逆上させるという動機はある)なのですが。

まあ、実は裏で市民もいっぱいギフテリアンにしてるかもしれないけどねw

この辺は完全に妄想。

 

アギレラは目の前で信者がギフテリアンにされていく光景に耐えきれず、オルテカを止めに入ります。

自分も「ギフ様のためなら命を捧げる」と言っていたアギレラ

今までは見ているだけでしたが、ついにオルテカに忠誠を誓ってまで信者の命を守ろうとしました。

ただ、オルテカもデモンズドライバーをうまく使えず焦っているところ。

今の所25話で焦ってたり苦しんでたりな様子がないのはウィークエンドとベイルだけじゃないですか?何?

「契約成立ですね…狩崎を捕まえてこい」

出た敬ってない敬語 今週もキレてるね✨

ギフテリアンを駒としか思ってないオルテカくん好き

 

しあわせ湯に向かう途中で殺気に気づいて人通りの少ない場所へ行く狩崎、

実は市民の安全を考えて行動していますよね。

普段研究や仮面ライダーにしか興味がないように見えるけど、

たまに思いやりをみせるのが狩崎の魅力ポイントでもあります。

 

そして五十嵐3兄妹も、狩崎を心配して迎えに来ていました。

バイスはうきうき、ギフテリアンをみた大二は怒りを顕にし、アギレラも思いつめた様子ながらクインビーデッドマンに変身します。

今回はギフスタンプを押すところから映っていましたが、

ギフテリアンが登場するだけで人間が死んでいる描写になるというのがまた…

戦う側の三兄妹にとっては精神的負担も大きいだろうし、倒せばまたギフの影響も大きくなる。

ギフテリアンを倒せば倒すほど、どんどんしんどくなっていくわけですね。

しかし倒さないわけにはいかない、という構造。いやこれほんと地獄だなあ…

 

「大二、さくら!止めるぞ…!」

の後の変身、目元だけの三人のカット!かっこいいですね~!

一輝くん肌白ッ!目茶色ッ!

大二くん目こわ!!!(好き)

そしてさくらちゃん(井本さん)の目の強さあんまり他で見ないよね…

目元だけで完璧に分かるみたいな。

オルテカが戦わないと見てギフテリアンに向かっていくライブもかっこいい。

ヒラみがあるライダーはヒラヒラさせていかないとね…

(って思ったけど翻すシーン下半身映ってなかった また幻覚見てるよこいつ)

 

「アンタ一体何がしたいのよ…!!」

「さくらちゃんは、何が目的で戦ってるの!」

「私が質問してるんだけど!」

さくらちゃん…アギレラ様は…

さくらちゃんが言ったとおり、迷っているんだよ…

今その質問への答えは、アギレラは持っていないのですよね。

何がしたいのか?何のために生き、戦うのか?

アギレラがその答えを見つけるのは、いつになるのだろう…

 

今日もライブはジャッカルですね!

ジャッカルライブ大好きなので助かります。

エグゼイドが現行になるので…(支離滅裂な思考・発言)

 

と、ここでギフテリアン撃破。ギフ様の元にエネルギーが吸収されていきました。

バイスは頭痛に苦しみ、ラブコフは暴走(なんて痛くなさそうな突進攻撃なんだ…)

そして大二は…大二は…

「✝KAGEROU✝…!!今は出てくんな…!」

…フフッw

ごめん大ちゃん笑っちゃった、厨二センス高すぎでしょ

 

オルテカと狩崎の会話。

「返してもらいましょうか。あの悪魔を…」

「だから何の話だい?」

まだ狩崎の真意は掴みきれないかなあ…この人ホント喋ってくれないんだもん…

頭いい人同士の会話(オルテカくん狩崎に敵わないんだけどさ)真意読み取れなさすぎじゃない?察するな喋れ~~~~!

 

ここでオルテカびっくりゼリフ

アギレラ待て!」

 

…?

……………????

え?心配しましたよね?

 

オタクは動揺が隠せません…オルテカくん…

やっぱり一人にはなりたくないんじゃないのか?

 

と思っている場合ではなく。

五十嵐元太がドライバーとなったベイルと共に登場。

三兄妹が驚くのをよそに、カブトバイスタンプとベイルドライバーを使って仮面ライダーベイルに変身してしまいます。

狩崎真澄の発言からして、ベイルドライバーは別にウィークエンドが直接提供したわけではなさそう。

なんてこった…まさかパパさんがツダケンボイスのライダーに変身するなんて…

しかも持っていなかった心臓が、変身時には召喚されていました。

一体普段はどこにあるのか。

Bane upなんですねベイルは。

「破壊!世界!奇々怪々!」というもう明らかにダークな感じの変身音。

仮面 ライダー ベイル とパート分けして別々の音声が鳴るのはデモンズと同じ仕様ですね。

一瞬でアギレラをふっ飛ばしてしまったベイル。

五十嵐3兄妹はダメージと眼前の光景の衝撃で動けずにいます。

狩崎は「やはりか」と。

これ恐らく、火事の記事をみて自分の持つ知識と合わせて推測していたのでしょうね。

オルテカも危険を感じ、アギレラに黙って控えさせていたギフテリアンを呼び寄せます。

「約束が違うじゃないか!」

「約束は破るためにあるのです」

オルテカくんこのセリフ多分自分に返ってくるやつだよ

早めにお天道様に許しを請うといいかもね もう完全に手遅れだけど…

 

ベイルこっわ。ギフテリアンを片手で潰してしまいました。

二体目を倒す時はまるで楽しんでいるかのよう。

ギフジュニアより上のギフテリアン、より更に上位の悪魔であることは間違いないか。

オルテカアギレラは退散。

 

ベイルは五十嵐3兄妹に近づき、「ようやく殺せる」と。

この時のさくらちゃん、急に少女…って感じで非常に辛かったな

さくらに向けられた指先を止めるように、一輝が飛び出していきます。

「父ちゃん!何やってんだよ!」

「お前も仮面ライダーになったのか、坊主。」

この一言で、18年前の火事の記憶を思い出していく一輝。

そのストレスに耐えられず、膝をついてしまいました。

バイスは必死に思い出すな!と叫びます。

バイスはパパさんが火事の話を出したときと同じく、

一輝に思い出させたくないようですね。

 

一輝に攻撃しようと手を上げるベイルの前に、さくら、大二は躊躇いなく立ちはだかり、

その様子を見て「これがお前の欲しかった「家族」ってやつか」、とこぼすベイル。

「やめてくれ父ちゃん!」「パパ!」とそれぞれに叫ぶ兄妹。

もうだめか、と目をつぶったところで、

攻撃しようと上げていた右手をベイル自身の左手が掴んで止めました。

五十嵐元太に、パパさんに3人の声が届いたんだね。

貴様…!と忌々しげにつぶやくベイル。

変身は解除され、「やめろベイル…俺の家族に、手を出すな…!」

という声は五十嵐元太本人のものでした。ウワーンひとまずよかった…

ドライバーを残してベイルは飛び去っていきました。

 

パパさんは一瞬気がついて「ここどこ?」といつもどおりの様子を見せ、気絶。

心配する兄妹の元にやってきたのは…ぶーさん!?

しあわせ湯の常連客、というかもはや五十嵐家見守り隊の伊良部さんではありませんか!

五十嵐元太の過去を知る人だったのですね。

「それは…言えない」というセリフ、あんなに面白く感じていたのに…

明暗比のでかいこと…

 

一輝はいつの間にか落ち着いていて、

「大二…さくら…全部…思い出した。」

18年前の記憶について弟たちに話す覚悟を決めていました。

 

バイスちゃん演じてる時の表情ものすごいしっくり来るよね…

前田くんの演技好きだ…

しあわせ湯に戻って大二とさくらの前で話し出す一輝。

お兄ちゃんとして不安にさせないように、と懸命に努めていたのでしょうか?

その口元は微笑んでいて、どこか悲しさを感じさせる雰囲気がありました。

「18年前のことだ…」

しあわせ湯の居間は火に包まれ、五十嵐幸実は床に倒れて気を失い、一輝は呆然と、ベイルに乗っ取られた父親を見ていました。

「お前の幸せを全部奪ってやるぞ…!全ては…私を裏切った代償だ…」

悪魔に乗っ取られるのパパが最初だったか~~~😂勘弁してくださ~い!

一輝が「父ちゃん!」と叫ぶと、元太は少しだけ意識を取り戻して一輝だけでも逃がそうとしていました。

やはり子どもの声が一番届くんですかね。それは素敵なんだけどね…

「こんな場所でぬるま湯に浸かっていたとは驚いた…」

銭湯にかかってんのかい!ユーモアがお上手!え~ん!

「相棒の私を裏切り、姿を消した最低の男…それが貴様の父親だ!坊主…!」

 

そしてガラスが割れる演出。

これは一輝の心なんだろうか?

そしてそのヒビから、バイスが出てきた…ってことなのかな?

出てこれたことに喜んで、そして、「お前一番上のお兄ちゃんなんだからさ、しっかりしなきゃだめだろ!家族を守ってやらなきゃ!」「こえーのか。俺っちと契約すれば、お前の代わりに家族を守ってやるよ。」「その代わり、記憶からなくなっちゃうけど…俺っちも誰にも言わないから…いいよな?」「またいつか会おうぜ…おやすみ。」

この辺の発言はかなり初期のバイスと食い違う性格を見せていましたよね。

「家族」がそんなに大事かあ?と言っていたバイス。1話では18年前に守った相手である幸実さんを食べようとすらしていました。

その18年の間に一体、何が…?

「ぼくが…家族をまもる…」と言いながら意識を失っていった五十嵐一輝(4)

【追記:公式サイトでは5歳となっていました。今一輝くんの年齢がが23歳で、その18年前ということかな?一応2003年の11月に火事が起きたということなので、4歳ではあると思います。】、

この時からなのかな…「家族」が一番になって、自分のことを気にしなくなってしまったのは。

さ~てバイスちゃん、契約後…どうやってしあわせ湯を守ったのかな…???

不穏な点として残ってしまうんだよな結局な~!!あ~~~怖いよ楽しみだね

 

そしてその話を受け止める弟、妹と、狩崎。

大二は「どうして言わなかったんだよ!」と言っていましたが、これはどうなんだろう…バイスに言ったのか…それとも受け止めきれずに一輝にぶつけてしまったのか…

どちらにせよこの言葉を受けたのはバイスでした。

「だって誰にも言わないって契約だもん!」

「あっちなみに今回は、ベイルの野郎に思い出させられただけだから、契約違反にはなりませ~ん!」

重い雰囲気に逆らうようにおどけてみせるのも、健気っていうかなんていうか。

 

そして狩崎が口を開きます。もう一つの真実か…

もういっぱいいっぱいなんですけど。来週にしません?

 

幼い頃にダディに聞かされたストーリー、ね!

50年前にギフスタンプと棺の発見。これは既に出ている情報。

これは地球の科学では証明できない「オーパーツ」だったと。

世界平和の大義名分を得て解析・研究され、やがて軍事転用されたと言います。

そして約30年前、狩崎真澄がその研究の責任者となった。

ギフスタンプの力を応用して戦力化する目的のバイスタンプ。

その力を制御するためのドライバー。

変身者が代償として寿命を悪魔に奪われる…門田ヒロミに実際に起こっていたことですね。

解決方法は「ギフの遺伝子を体内に宿すこと」のみ。

ここまで分かっていて行ったデモンズドライバーの実験…

 

これもしかして、赤石長官は30年前の研究にも関わってんな?

変身者が死ぬ運命にあるドライバーを元の姿に戻す?

そう言っておきながらジョージ狩崎が

デモンズドライバーからベイルが去っていく事態を予見できなかったのは何故…?

狩崎が何を知っていて何を知らないのか、本当に真意が分からない…

 

狩崎真澄は「瀕死状態で運ばれてきた」五十嵐元太の心臓に、ギフの細胞を埋め込んだのだといいます。ギフの棺には修復機能があり、その力で五十嵐元太は一命を取り留め、そして実験のおもちゃになった。

そんな仮面ライダーベイル誕生の経緯までは、ジョージ狩崎は把握していたようです。

ただしそれが五十嵐元太とつながるということには、今回初めて気づいたという感じでしょうか。

 

変身適性のあるなしをこれまでどう調査していたのかは不明ですが、

フェニックスに入隊した五十嵐大二にその適性があることを見つけ、

巻き込まれる形で五十嵐一輝という逸材がリバイスに変身した。

フェニックスから逃げた…と思われる父親が入隊を止めなかったのは、

やはり記憶がないってことなんだろうか。

(追記です、

『リバイス』に登場した「仮面ライダーベイル」のスピンオフドラマがTTFCで配信! | 仮面ライダーWEB 【公式】| 東映

えっ嘘、元太というのは本名ではないんですね!?組織の名前もノア…

ただしリバミスで狩崎真澄がフェニックスの関係者であると明言されていた以上、

ノアとフェニックスに関係がないということではなさそうです。

25年前に一体何が…3月27日が楽しみです。怖いけど…)

ベイルが干渉している時以外はいつものパパさんに戻ってしまう?

でも入隊式には行ってないんだよねえ。

無意識に避けていたのかも。

 

そしてその五十嵐元太の血を引く三兄妹は、「ギフの末裔」。

真実に怯えるさくらちゃんが、一輝くんの袖をぎゅっと握っていたのが印象的でした。

頼りにしているのが言葉より強く現れていたよね。

 

ギフの棺は、とうとう自力で人間を捕食するまでになってしまいました。

もう止められないところまで来てしまった…まだ25話だよ!?!?!?!?

 

26話の予告。

うわ~大二とカゲロウメインの回ですね。

ついにカゲロウが実体を持ち…2人の仮面ライダーとして相対します。

は?!いつか見たいとは言ったけど!もう!?

ブーさんも「語る時が来たようだ」ってそんな…受け止め…受け止めきれないよ…

アッ!?自分の体にスタンプ押して変身しとるカゲロウくん

「俺が…終わらせる…」って何?!やめてくださ~~~~~い!!!

一輝くんはお兄ちゃんとして見守ることにした模様。

ひぇ~どっちか消えちゃう!とかいうの勘弁して!

俺たちがラスボスの親戚だとはなあ!って喜んでる可愛い悪魔を消さないで!?(錯乱)

 

 

ひ~!これ消化する(というか受け止める)のに丸一日要しましたけど何?

一体何を見せられてるの?

しかも今週からゼンカイジャーの救いがなくなってこのおもた~い話見た後に井上敏樹に殴られるんですけど何?本当に何?

ここから半年間ずっとこれなんですか?

ウワーッ 情緒不安定どころか情緒失いそう。助けてください…