とるに足らない。

連絡先🌸ako.taranai@gmail.com

仮面ライダーエグゼイドを見ます_#1

f:id:ose_ako:20221003181442p:image

▼はじめに

こんにちは!おうせです。

昨日仮面ライダーエグゼイドが放送開始から6周年を迎えましたね。

TTYO(東映特撮YoutubeOfficialチャンネル)での配信が先週終了したところですが、

関連情報としては

仮面ライダーゲンムズ」の続編にあたる

仮面ライダーアウトサイダーズ」の情報が発表されています。

エグゼイドには直接関係はないのですが、檀黎斗の人気っぷりはやはりすごいですね…!

 

当ブログではTTYOの配信にあわせて2話分ずつの情報まとめ記事を出してきましたが、

6周年にまた1話から記事を出していこうかと思います。

お役にたつようなものではないかもしれませんが、

エグゼイドは何周しても面白い作品なので!

 

配信前に行ったまとめには、2016年10月2日以前に解禁になっていた情報も載っています。リンクを貼っておきますね。

ose-ako.hatenablog.com

 

▼エグゼイド1話視聴

2016年10月2日放送の第1話は、TTYOにて常時視聴が可能です。

www.youtube.com

 

TTYO配信時のリンク集を1話毎に再編しておきます。

1話毎に理解を深めたい方は是非。

 

1話のあらすじなど

仮面ライダーエグゼイド 第1話 I’m a 仮面ライダー! | 東映[テレビ]

仮面ライダーエグゼイド 第2話 天才二人は no thank you? | 東映[テレビ] 

あらすじ

 

ライダーのスペック等

エグゼイド レベル1

エグゼイド レベル2

 

バグスター

バグスター(戦闘員)

グラファイトバグスター

ソルティバグスター

バグスターユニオン(1話)

 

キャストブログ

放送前

ノーコンテニューでブログるぜ!? | 「エグゼイド」キャストブログのスタートを前に。“ブログる”前に読んでおくれ!

ノーコンテニューでブログるぜ!? | いよいよ明後日10/2(日)スタート!「エグゼイド」見ておくれよ〜!

1話後

ノーコンテニューでブログるぜ!? | 皆様に楽しんでもらえるよう日々勉強です!

ノーコンテニューでブログるぜ!? | 飯島寛騎君の初コラム&「エグゼイド」情報が満載よ〜!

 

いや~~飯島くんの書く文、最初はこんなに硬いというか緊張してたんですね!!

そりゃ最初なので緊張してて当たり前なんですけど、

すごいぐっときますね。

 

Twitter

放送前~2話前のツイート検索用リンクです。

飯島寛騎くん(宝生永夢)

@Hiroki_I_jima

瀬戸利樹くん(鏡飛彩)

@seto1007toshiki

松田るかちゃん(ポッピーピポパポ)

@imrukaM

小野塚勇人くん(九条貴利矢)

@Hayato_Onozuka

岩永徹也さん(檀黎斗)

@aurora_tetsuya

または

@lespros_tetsuya

甲斐翔真くん(パラド)

@kai_shouma

町井祥真くん(グラファイト

@machii_shouma

エグゼイド公式

@toei_EXAID

 

▼感想

(ネタバレを含みます。エグゼイド初見でこの記事を読んでいる方は、読まない方がよいです)

 

「もしこの世界に、ヒーローが存在するとすれば、彼らのことを言うのだろう…」

「人の命を救う、そんなヒーローに、僕たちは守られている…」

開始のこの台詞、何回聞いたことでしょうね!

 

1話開始時点の宝生永夢のヒーロー観は、

16年前自分を救ってくれた日向恭太郎のように、

日々市民の命を守っている医療関係者のことだったのかな。

「彼ら」とか「人の命を救う」という表現がいいですよね。

宝生永夢は自身が研修医で、既に病院で働いている人間だから、

「人の命を救う」人が「お医者さん」だけではないと知っていて、

その価値観込で出たセリフなのかなあと思えます。

 

そして、「命を救う」ということに「笑顔を取り戻す」ということがついてくる。

これ、マイティノベルまで読んでいるとまた意味が違って聞こえてきます。

ただ事故に遭ってしまい、怪我から治ってまた元気になることではない。

「人生をやり直したい」と飛び込んでしまった生死の境から、

生きる力を自分で持てるまでになること…

それが「笑顔を取り戻す」だったのかもしれません。

 

日向恭太郎はゲーム病治療こそできませんが、

宝生永夢の人生を救ったヒーローである。

いやあ本当に、途中で散々疑ってごめんなさいwww

 

小児科研修中の永夢くん、ばっちりいい先生ですね。

診察に遅刻したりなにもないところでコケたりするドジは目立ちますが、

子どもたちへの接し方や真摯な対応。

後ろでにこにこ見守っている先生方の様子から見ても、

常日頃から慕われているのだろうなということが伝わります。

 

一方パラドとグラファイト

高いところに登りがちなパラドくんは一話からずいぶん高いところに…

ゲームフィールドとして街を見ているのは、

序盤の方だと「仮面ライダー」と戦うことをゲームと言っているのかな?

という印象でしたが、

「クロニクル」後は「ああ~~このことだったんだ…」と思えるのがいいですよね。

グラファイトかっこいいなあ。

視聴者が本編始まって最初に目にするバグスターが(ユニオンはいるんですけど…)

グラファイトなのずるいですね~惚れちゃうよね~。

 

ポッピーピポパポ(仮野明日那)の初登場は衛生省、日向恭太郎とともにですね。

この役人の堅い感じと、看護師の温かいながら厳しい感じと、ゲームキャラとしての楽しい感じ。

松田るかちゃんの演技の幅がすごい。1話からずっとやっていったのが本当にすごい。

 

この謎の「天才ゲーマー推し」は檀黎斗のせいだったことが後で判明するわけですが、

絶妙ですよね~~~

仮野明日那は役人でありながら「プログラムされた存在」でもあるわけで、

必要な知識はインプットされているけれど、

常識というか「普通の人間として生きてきたら備えているであろうこと」

が抜けていたりするわけですよ。

「天才ゲーマーMならゲーマドライバーの「適合者」になれるはず」

ということは檀黎斗の受け売りで、

普通の人間が堂々とこう発言していたらちょっと「え?」ってなるところですが、

バグスターですからね彼女は!まだ生まれて6年しか経っていないですしね。

 

そして坂道を台車で滑走する研修医(???)

ピヨる明日那。声がポッピーに戻っちゃっててかわいいですね。

聖都大学附属病院には後ろの壁が開く特殊なエレベーターが…!!!

シンプルにかっこいいですよねこの設定。ちょっと厨ニ感ある。

病室の入り口のセキュリティは緩いですけどwww

天才ゲーマーには簡単なパスワードだったんだね…

 

ストレスが免疫力を下げてウイルスを増殖させる原因となり、

ウイルスが増殖することで病状が悪化していく、最終的には体が消滅する。

とんでもない病気すぎる…

 

ちょっと能天気な研修医、多分「ゲームの攻略法」のような感覚で連れ出したんだろうな…って思います。

医者としての宝生永夢、天才ゲーマーとしてのM。

このバランスがドラマを動かしていくのもいいですよね~。

 

「じゃあ、ソウタくんは、もう…」と言った時に少し口角が上がったのは、

事前の演出でも演技でもなかったらしいですが、

最終的にはかなりいい味に。

伏線演出のSEが鳴ってるの好きです。

役者さんの演技が不安定なのもあるけど、仮面ライダーって最初の設定結構変わったりするので曖昧なところあるじゃないですか。

それが「未熟な研修医だから」として納得できるのがすごいうまくできているなあと。

 

エグゼイドの最初の変身、戦闘、レベル1から始まってコミカルな演出!

天才ゲーマーMのゲームのお時間、もはやゲーム配信みたいなもんです(?)

持ち前のゲームセンスで攻略法をどんどん見つけ出していくのが爽快で楽しい。

ドクターライダーたちはそれぞれが別の才能を発揮して戦っていますよね~。

 

笑顔を取り戻せた永夢をみて「バーン!」する花家大我本当に面白い。

悪いやつぶるなよ😁

九条貴利矢は登場から怪しさ満点で最高。

鏡飛彩はここだけ見ると単に嫌な奴っぽいのがいい。

 

そしてポッピーピポパポ!!

コスチュームチェンジー!って言った時の永夢がめちゃくちゃ引いた顔してるのも面白いし、

檀黎斗の受け売りなのに「私の目に狂いはなかったー!」って言っちゃうポッピーもかわいい。(設定が決まってなかったとかでは流石にないだろうし)

 

1話あんまり情報ツメツメってわけじゃないんだけど、ポップで楽しいので何回もみてしまうんですよね。

まあ…マイティノベル通ってから見ると冒頭のシーンが辛いんですけど…

 

というわけで1話の振り返りでした。

もう6年も経ったんだと思うと驚きですが、

やっぱり何回見ても飽きなくてすごいなあ。

 

来週からも続く限り振り返りやるつもりですのでよろしくお願いします~。